• info@dawnavatar.com

世界の今と、新しい文明を創ること




私は、ユヴァル・ノア・ハラリのファンだ。

「サピエンス全史」と「ホモ・デウス」は本当に面白かった。

それで新著「21Lessons」にも大いに期待している。


今、海外に滞在中で帰国したらすぐ入手するつもりだが、待ちきれず、kindleで特別試し読み版というもの見つけて少し読んでみた。

この本での、何よりも大切な疑問は、「今日の世界で何が起こっているのか、そして、さまざまな出来事の持つ深い意味合いは何か」だとのこと。


私たちは、一体世界に起こっていることが何なのか、断片的なニュースについて時折話題にする以外に、一緒に考えてみる機会は、実は多くない。けれど本当は、世界で何が起こっているか、その起こしている張本人は、私たちだ。たとえ、自分は世界で起こっていることの影響下にあると感じることが多いとしても。

一人一人が日々創り出していることの総和が、世界で起こっていることと言われることの中身だとしたら?

私たち一人一人の毎日創り出す現実で、世界を変えることができる。毎日毎日。


「世界には1つの文明しかない」という章があるが、確かに、今はこの星全体が1つの文明を創っている。私たちが生きているこの文明を、次の世代にどんな文明にして手渡すのか。毎日世界を変えることで、どんな文明を創りだせるのか?

子供も大人も、こんなディスカッションを世界中でやったらいいと思う。よりより世界を思い描く時間をたくさん持ったらいいと思う。熟考して、感じて、思い描く時間を持って、そして一緒にそれを創りだしていったらどんなにやりがいがあるだろうか。


世界について、これからの文明について、一緒に語り合いたい方は、ぜひご連絡いただきたい。


私は、覚醒した星の文明の創造に貢献する意図で、アバター®︎を紹介しています。


59回の閲覧
 

​鎌田敏子

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Instagram
  • Instagram

アバター®︎、リサーフェシング®︎は、Star's Edge社の登録商標です。本社が全権を保有しています。All content@2019

  個人情報保護方針